報道発表資料

2021年03月19日

中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会(第12回)の開催について

令和3年3月26日(金)に中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会(第12回)を開催いたします。
なお、本会議は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、WEB会議システムにより開催します。

除染で生じた除去土壌等について、中間貯蔵・環境安全事業株式会社法で、国は、中間貯蔵開始後30年以内に、福島県外で最終処分を完了するために必要な措置を講ずることとされています。環境省では「中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会」を設置し、除去土壌等の減容・再生利用に係る技術開発、再生利用の促進に係る事項等について検討を進めています。

この度、第12回検討会の開催詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

 ※これまでの開催実績については、以下ウェブサイト参照http://josen.env.go.jp/chukanchozou/facility/effort/investigative_commission/

1.日時

令和3年3月26日(金) 10:00~12:00

2.場所

WEB会議システムにより開催

3.議題(予定)

(1)除去土壌の再生利用の実証事業等について

(2)除去土壌の再生利用に対する理解醸成等について

(3)その他

4.傍聴の手続等

本検討会はYouTubeにて配信いたします。傍聴に関する具体的な取扱いは、以下のとおりですので、傍聴を希望される方は、申込要領に従って申込みを行ってください。

(1)申込要領

・電子メール(又はFAX)にて、下記申込先までお申し込みください。

(電話でのお申込は御遠慮ください。)

申し込みの際には、件名に「(傍聴希望)技術開発戦略検討会(第12回)」と明記し、本文に[1]氏名(ふりがな)、[2]勤務先、[3]住所又は勤務先住所、[4]電話番号、[5]連絡先電子メールアドレスを入力し、下記の申込受付用電子メールアドレスに送信してください。

・FAXを御利用される方は、上記の[1]~[5]に加え、[6]FAX番号を御記入の上、下記の申込受付用FAX番号に送信してください。

・電子メールにファイルが添付されていた場合は、お申し込みとはみなしません。情報セキュリティ上、直ちにメールを削除しますので御了承下さい。

・複数名の一括申込は受付いたしかねますので、御了承下さい。申込者1名ごとに電子メール又はFAXを1件ずつ送信してください。

・傍聴用のYouTubeアドレスは、御登録いただいた電子メールアドレス宛にお送りする「登録確認メール」内にてお知らせいたします。

・申込締切は、令和3年3月25日(木)正午必着です。

■傍聴申込先

公益財団法人 原子力安全研究協会(担当:松永、加藤)

電子メールアドレス : saisei@nsra.or.jp

FAX番号 : 03-5470-1988

(2)会議資料

・会議資料については、開催までに以下ウェブサイトに掲載いたします。また、議事録については後日、同ぺージに掲載いたします。

http://josen.env.go.jp/chukanchozou/facility/effort/investigative_commission/

■ 問い合わせ先
環境省環境再生・資源循環局
環境再生事業担当参事官室
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8350
参事官   川又 孝太郎
参事官補佐 大野 皓史 (内線7582)
担当    金子 悟  (内線7612)
担当    桒村 亮広 (内線7548)
おすすめサイト
東日本大震災からの環境再生ポータルサイト(リンク)
除染情報サイト(リンク)
中間貯蔵施設情報サイト(リンク)
中間貯蔵工事情報センター(リンク)
放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト(リンク)
放射線による健康影響等に関するポータルサイト(リンク)
環境再生プラザ(リンク)
リプルンふくしま(リンク)
ページ先頭へ