報道発表資料

2021年01月12日

「いっしょに考える 『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード」について(変更)

令和2年11月27日(金)に発表した「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード」については、環境大臣賞、福島県知事賞及び福島県教育委員会教育長賞等を設けることとし、令和3年3月13日(土)に開催される「福島、その先の環境へ。」シンポジウムにおいて、表彰式を執り行うことといたしました。 また、応募締切を令和3年1月18日(月)から令和3年1月29日(金)に延長することといたしましたのでお知らせします。

1.実施スケジュール

実施スケジュールを以下のように変更し、応募期間を延長いたします。

11月27日(金)公募開始

1月18日(月)17:00 公募締切 

1月29日(金)17:00 公募締切

2月中旬 審査委員会

3月13日(土)シンポジウムにおいて受賞作の発表及び最優秀賞等の表彰式

2.各賞・表彰

①最優秀賞(各部門1作品)

 審査委員会が選定した候補作品の中から、最も優秀な作品を環境大臣賞として表彰する。

②優秀賞(各部門2作品)

 審査委員会が選定した候補作品の中から、優秀な作品を福島県知事賞および福島県教育委員会教育長賞としてそれぞれ表彰する。

③入賞(各部門数作品)

 審査委員会が選定した候補作品の中から応募作品数に応じて、優れた作品を環境大臣賞として表彰する。

④特別賞

 審査委員会が特に価値あると認めた作品を、特別賞として取扱うことが出来る。

3.表彰式

令和3年3月13日(土)に開催される「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』シンポジウム」にて、受賞者に対して表彰をいたします。

開催日:令和3年3月13日(土)

開催場所:ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)

※オンラインでも配信予定

4.事務局(応募先)

環境省 環境再生・資源循環局

特定廃棄物対策担当参事官室

福島再生・未来志向プロジェクトチーム

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

担当:和田、堀、阿部、杉野

※対応時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

TEL:03-3581-2788 / FAX:03-3581-3525

E-mail:mirai_award@env.go.jp

5.参考

「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード」の開催について(令和2年11月27日(金)発表)

http://www.env.go.jp/press/108697.html

http://fukushima.env.go.jp/pre_2020/post_51.html

■ 問い合わせ先
環境省環境再生・資源循環局
特定廃棄物対策担当参事官室
代   表  03-3581-3351
直   通  03-3581-2788
参 事 官  則久 雅司
参事官補佐  和田 紘希(内線7805)
参事官補佐  堀  治 (内線7816)
おすすめサイト
東日本大震災からの環境再生ポータルサイト(リンク)
除染情報サイト(リンク)
中間貯蔵施設情報サイト(リンク)
中間貯蔵工事情報センター(リンク)
放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト(リンク)
放射線による健康影響等に関するポータルサイト(リンク)
環境再生プラザ(リンク)
リプルンふくしま(リンク)
ページ先頭へ