報道発表資料

2015年04月03日

津波被災船舶の解体撤去工事の完了について(お知らせ)

 環境省では、旧警戒区域内の津波被災地域に点在している津波に被災した船舶(津波被災船舶)の解体撤去工事を平成26年11月から実施しておりましたが、3月末で完了いたしましたのでお知らせいたします。

 警戒区域内の津波被災船舶の解体撤去については、平成26年11月21日から浪江町請戸川沿いに残置されている津波被災船舶で開始し、旧警戒区域の津波被災地全域(浪江町、南相馬市、富岡町、楢葉町)で実施しておりました。

 今般、3月末までに、72艘(浪江町64、富岡町6、楢葉町1、南相馬市1)の撤去が完了しましたのでお知らせいたします。なお、がれき撤去を行う中で、新たに発見された船舶がありましたが、これらについては引き続いて撤去を行ってまいります。

添付資料

■ 問い合わせ先
福島環境再生事務所
放射能汚染廃棄物対策第一課
電話:024-573-7547
課長:永森 一暢
担当:毛利 陽司
ページ先頭へ