報道発表資料

2015年05月13日

浪江町仮設焼却施設(減容化処理)の火入れ式について(お知らせ)

このたび、浪江町に建設中の仮設焼却施設(減容化処理)の施設運転に必要な準備が整ったことから、5月25日(月)に火入れ式を実施しますのでお知らせします。

1.概要

 放射性物質による汚染に対処するために制定された「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」において、同法に定める対策地域内廃棄物の処理は国が実施することとされています。

 今般、浪江町に設置する仮設焼却施設(減容化処理)の施設運転に必要な準備が整ったことから、火入れ式を実施します。

<施設概要>

設置場所:福島県双葉郡浪江町大字棚塩字向(むかい)川原(がわら)地内(マリンパークなみえ)

最大処理能力:300トン/日

処理対象物:浪江町で発生する除染廃棄物、災害廃棄物、片付けごみなど

処理見込量:可燃物163,000トン

2.火入れ式

日時:平成27年 5月25日(月)午前10時30分から

会場:福島県双葉郡浪江町大字棚塩字向(むかい)川原(がわら)地内(別紙案内図のとおり)

3.取材について

 取材に際しては、安全確保のため、指定のエリアにて撮影取材等をいただきますようお願いいたします。

また、取材に際しては現地担当者の指示に従っていただくとともに、記者証または社名入りの腕章の着用をお願いします。日程については予定であり、変更・中止されることがありますのでご了承ください。

日時:平成27年 5月25日(月) 午前10時30分から

会場:福島県双葉郡浪江町大字棚塩字向(むかい)川原(がわら)地内(別紙案内図のとおり)

  • ※取材の事前登録は不要です。(取材を希望される場合は、午前10時30分までに受付にて申し込みをお願いします。)
  • ※国道6号から現地方面は立入許可が必要となります。事前に、浪江町役場二本松事務所生活支援課生活安全係(TEL: 0243-62-0151)において通行証の申請・発行の手続きを済ませていただきますようお願いいたします。遅くとも、1週間前までに申請手続きを済ませてください。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省福島環境再生事務所
減容化施設整備課
電話:024-563-6954
課長:小島 啓之
課長補佐:八巻 孝幸
ページ先頭へ