報道発表資料

2015年07月01日

対策地域内廃棄物処理(減容化処理)の発注について(楢葉町)

 このたび、楢葉町において仮設焼却施設の用地の確保など発注に必要な準備が整ったことから、対策地域内廃棄物処理業務(減容化処理)の事業者の公募(一般競争入札)を行いますので、お知らせいたします。本業務は、楢葉町内に1日の処理能力200トン程度の仮設焼却施設を建設し、楢葉町内の対策地域内廃棄物(除染廃棄物、津波がれき、片付けごみ等)を焼却処理して減容化するものです。

1.概要

 放射性物質による汚染に対処するために制定された「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」において、同法に定める対策地域内廃棄物(除染廃棄物、津波がれき、片付けごみ等)の処理は、国が実施することとされています。

 今般、楢葉町において仮設焼却施設の用地の確保など発注に必要な準備が整ったことから、対策地域内廃棄物処理業務(減容化処理)の発注を行うこととなりました。

 本業務は、楢葉町内に1日の処理能力200トン程度の仮設焼却施設を建設し、楢葉町内の対策地域内廃棄物(除染廃棄物、津波がれき、片付けごみ等)を焼却処理して減容化するものです。

<施設概要>

  設置場所:

   福島県双葉郡楢葉町大字波倉地内

  用地面積:

   約40,000㎡

  処理能力:

   200t/日程度

2.入札方式

一般競争入札(総合評価落札方式)

3.今後のスケジュール

7月 1日(水) 一般競争入札公告

7月27日(月) 申請書及び資料の提出期限

8月20日(木) 入札

■ 問い合わせ先
環境省 福島環境再生事務所
減容化施設整備課
電話:024-563-6954
課長:小島 啓之
課長補佐:八巻 孝幸
ページ先頭へ