報道発表資料

2015年10月21日

開閉所農林業系廃棄物処理業務(減容化処理)の発注について(お知らせ)

 このたび、福島県内24市町村の農林業系廃棄物を減容化する仮設焼却施設の用地確保など発注に必要な準備が整ったことから、開閉所農林業系廃棄物処理業務(減容化処理)の事業者の公募(一般競争入札)を行いますのでお知らせいたします。本業務は、1日の処理能力60トン程度の仮設焼却施設を建設し、県内24市町村の農林業系廃棄物を焼却により減容化処理するものです。

1.概要

 東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に伴い、福島県内においては放射性物質に汚染された農林業系廃棄物が大量に発生しており、早急に減容化処理に取り組むことが課題となっています。

 今般、農林業系廃棄物の減容化処理に取り組む仮設焼却施設の用地確保など発注に必要な準備が整ったことから、開閉所農林業系廃棄物処理業務(減容化処理)の発注を行うこととなりました。

 本業務は、田村市と川内村にまたがる東京電力株式会社南いわき開閉所敷地内の一部に1日の処理能力60トン程度の仮設焼却施設を建設し、県内24市町村内の農林業系廃棄物を焼却処理して減容化するものです。


<施設概要>

設置場所:

     福島県田村市都路町古道地内、双葉郡川内村上川内地内

     東京電力株式会社南いわき開閉所内の一部

用地面積:

約60,000㎡(うち施設面積は約15,000㎡)

処理能力:

60トン/日程度

処理見込み量:

約49,300トン

処理対象物:

稲わら、牧草、牛ふん堆肥、ほだ木・きのこ原木等


<処理対象となる市町村>

田村市、川内村、郡山市、須賀川市、鏡石町、天栄村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、白河市、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、猪苗代町、湯川村、いわき市

2.入札方式

一般競争入札(総合評価落札方式)

3.今後のスケジュール

10月21日(水) 一般競争入札公告

11月16日(月) 申請書及び資料の提出期限

12月10日(木) 入札

■ 問い合わせ先
環境省 福島環境再生事務所
減容化施設整備課
電話:024-563-6954
課長  :小島 啓之
課長補佐:八巻 孝幸
おすすめサイト
除染情報サイト(リンク)
中間貯蔵施設情報サイト(リンク)
中間貯蔵工事情報センター(リンク)
放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト(リンク)
放射線による健康影響等に関するポータルサイト(リンク)
環境再生プラザ(リンク)
リプルンふくしま(リンク)
ページ先頭へ