報道発表資料

2015年03月16日

中間貯蔵に係る保管場(ストックヤード)工事の発注について(お知らせ)

 中間貯蔵に係る保管場(ストックヤード)工事について、3月16日に事業者の公募(入札公告)を行いましたので、お知らせいたします。受注者の決定は5月上旬を予定しており、準備が整い次第、順次保管場(ストックヤード)の設置や仮置場からの輸送を開始する予定です。

1.概要

 福島県内の仮置場や除染の現場で保管されている除去土壌等を、中間貯蔵施設予定地内で一時的に保管するため、大熊町及び双葉町における中間貯蔵施設予定地内に保管場(ストックヤード)を整備し、福島県内の仮置場等から除去土壌等を輸送するため、以下の工事の発注を行うこととなりました。

  • ●平成27年度(平成26年度繰越)中間貯蔵に係る大熊町土壌等保管場設置等工事
  • ●平成27年度(平成26年度繰越)中間貯蔵に係る双葉町土壌等保管場設置等工事

2.対象地域

  • ●土壌等保管場設置工事

     大熊町及び双葉町における中間貯蔵施設予定地内

  • ●仮置場等からの除去土壌等輸送工事(搬出元)

     福島県内の仮置場等

3.入札方式

 施工体制確認型総合評価落札方式(※)

  • ※入札者の施工体制を確認しつつ、価格と技術点を総合的に評価して落札者を決定する方法。技術点の評価項目としては、新技術の提案、地域配慮、作業員の確保や施工体制等を規定。

4.今後のスケジュール

3月16日(月)入札公告

3月23日(月)質問提出期限

4月 8日(水)入札参加資格等の申請書等の提出期限

4月17日(金)参加資格確認結果の通知

5月 7日(木)入札書の提出期限

5月 8日(金)開札

■ 問い合わせ先
福島環境再生事務所中間貯蔵施設等整備事務所
代表:024-563-1290
中間貯蔵整備第一課長:石田 正信
課長補佐:成田 武津昭
中間貯蔵整備第三課長補佐:飯塚 洋二
ページ先頭へ